風、鹿

連休中も、天気が良いのに風の強い日が多かったように思います。気温も低め、風に当たると体感温度が下がり、実際よりも寒く感じてしまうんですね。ちまたでは、25度以上の夏日もあったと聞いてますが霧ヶ峰はまだまだTシャツにはなれないみたいです。今、雨が降ってきました。雷も鳴っています・・・6月には草原が段々緑に変わり、レンゲツツジの季節です。そして夏に向かって日光キスゲの新芽が顔を出し始めるころ。日当たりのいい場所ではすでに5センチ~10センチの新芽が出るのですが、すでに鹿に食べられてしまっていました。困ったことです。場所により、電気柵を設け、対処していますが効果がどれくらいあるのかはわかりません。鹿の数があまりにもおおすぎるのです。結局柵のない場所に移動して、そこの花を全て、一本残らず食い尽くすでしょう。夏の日光キスゲが絶滅してしまったとしたら、そこは温泉のかれた別府のようなもの。深刻です。
[PR]

by koro-1956 | 2011-05-17 11:46
line

長野県は霧ヶ峰高原に建つ山小屋「ころぼっくるひゅって(コロボックルヒュッテ)」のブログ。霧ヶ峰の自然や併設するカフェ、積雪期のスノーハイクの話題などをお送りします。


by koro-1956
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31