<   2010年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧


ありがとうございました

元日から二日にかけて大阪から、わざわざ4WDの車まで手配して泊りにきてくださったIさんご一家です。てんきが荒れ模様だったためとても心配していましたが、昼前到着と同時に回復傾向、夕日や満月に近い月、星空や朝焼けの雪原などなど・・・冬の霧ヶ峰の絶景を楽しんでいただけたとおもいます。おとうさんは来山までにブラックダイアモンドの山スキーと、スカルパのプラブーツを新調、到着するなりいざ目の前のフィールドに・・・ところがさすがに道具がまだこなれていないために脚が痛いとリタイアしてきました。そうですね、やはり新しい道具は一度スキー場のゲレンデでためし履き、ウオーミングアップお勧めします。スキーは20年前にアルペンスキーでならし、今回山スキーは初めて購入との事でしたが、大丈夫!基本はおなじ。体はきちんと覚えているからあせらずに頑張りましょう。それにしても大阪から6時間も運転してきたあとなのにタフだなー。(そうそうスキーに出る前、スノーシューでもひと歩きしてきたんですよね!)
a0146084_17181225.jpg
   
おかあさんと小学2年生のナノちゃん。おとうさんが外ではしゃいでるころ、二人は暖かい山小屋のコタツでのんびり・・・いいんですよね!それが。お正月だし、ころぼっくるひゅっては<何もしないをする>がモットーですから。スノーシューもたくさんしました。おかあさんはとても元気で明るいひと。ナノちゃんもチャーミングで美人(これはおかあさん似)。それにしてもこの写真母子そっくり!
  
a0146084_17182471.jpg
 

とにかく見ていてとても気持ちの良くなる、仲良し、げんきで明るいファミリーでございました。これからもどんどん山に行って、家族全員アウトドアーの達人になってくださいね。
                  
 
[PR]

by koro-1956 | 2010-01-04 18:27

あけましておめでとうございます


クリスマスの投稿もせずに、気がつけば年が明けてしまいました。新年明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。日本全体が寒気に包まれ、極寒の年末年始になりました。山小屋の位置する霧ヶ峰高原は長野県のほぼ中央にあり、どちらかといえば太平洋側の気候に属する地域で、冬特有の西高東低の気圧配置の場合、日本海側のように大雪になることはほとんどありません。むしろ低気圧による全線通過の際に大荒れの天気になり雪になることが多いんです。南北に細長い長野県は、北部と中・南部とでは気候に雲泥の差があることを覚えておきましょう。たとえば東京の全国の天気予報では県庁所在地の長野市〈県北部)の天気を長野県の天気として伝えるので、レジャーの目的地が県中・南部の場合に天候の大きな違いがある場合があるのです。ただし西高東低の冬型、北部は大雪。ころの建つ霧ヶ峰は晴れ・・・なのですが、北風が強く、気温も極端に低くなることもお忘れなく。ミニミニ気象講座。役にたちましたかな?















058.gif ころぼっくるひゅって ホームページへ
[PR]

by koro-1956 | 2010-01-01 20:18
line

長野県は霧ヶ峰高原に建つ山小屋「ころぼっくるひゅって(コロボックルヒュッテ)」のブログ。霧ヶ峰の自然や併設するカフェ、積雪期のスノーハイクの話題などをお送りします。


by koro-1956
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31