<   2012年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧


残雪の季節

明日で霧ヶ峰スキー場の勤務も終わりです。先日とても暖かく気持ちの良い日にテレマークスキーをはいて散歩に出かけました。陸上グランドからグライダーの滑走路を通り、ぐるっと一周、約4キロのクロカンコースです。普段はスノーモビルで巡回すると10分足らずのコース。スキーを履いてゆっくり回ると60分。日差しが強かったせいもあり、久々の大量発汗。まわりの遠くの山々も見事に見ることができました。 
失敗したのはカメラを忘れたこと。しかし仕事場においてあるカメラは一眼のデジタルなので歩きで持っていくには重すぎ。再びスノーモビルで撮影に出かけました。少し霞がかっていたので心配でしたが意外と良く撮れていた富士山。やはり存在感がある。
a0146084_18251488.jpg
八ヶ岳の編み笠から延びる裾野、そして富士を中心に右側は南アルプスに続くこのアングルはとても好きな定番です。特にここ、霧ヶ峰スキー場の頂上からグライダー滑走路を挟んでみる山たちは素晴らしい。
a0146084_18323730.jpg
横岳、赤岳、阿弥陀岳あまりにもきれいなので自分写真も撮りました。三脚は持っていないので、スノモのシートにカメラを置いてリモコンで・・・。リモコンって便利ですね!。たくさん撮ったので調子に乗ってアップしちゃおうかな
a0146084_1847589.jpg
a0146084_18475352.jpg
a0146084_18325452.jpg
a0146084_1849056.jpg
バックの山は我が車山。雪は少なく、笹が露出しています。もしかしたらもうザゼンソウがでているかも・・・
a0146084_1853886.jpg
本日三脚代わりのスノモです。大分くたびれていますがまだまだ走ります。来年は新車になりますが・・・
a0146084_18574830.jpg
スキー場そり専用コースと2階建ての建物が管理棟。一階の左端がぼくの秘密基地です。後ろの白く遠い山は北アルプス連峰。
ころぼっくるから出発して霧ヶ峰のメインをまわるコースの取材歩きもこの冬できませんでした。ブログも長々インターバルがありすぎる始末・・・申し訳ない。
それでもこれからは、すべてのものがglowupの季節、なんだかとても嬉しくなるようなそんな残雪期です。
[PR]

by koro-1956 | 2012-03-30 19:12

春の嵐がきました。

いつものように、3月になると必ずやってくる南岸低気圧。東京にも雪を降らせる厄介者です。事故や転倒してのけが人が続出して、大変だったようですな。霧ヶ峰は、昨日5日の夜半から朝にかけて湿った雪が20センチほど積もり、更に南風の強い風は道路に大きな吹き溜まりをつくりました。厳冬期のさらさらパウダー
スノーとは違い、たっぷり水分を含んだ重い雪は、すぐに車の走行を妨げてしまいます。幸い平日でビーナスラインの車の数は少なかったものの、たまたま通った車は軒並みスタッグし、ただでさえ狭くなった路幅ではすれ違いもできず、後続車もつかえてしまう。除雪にやってきたおおきな図体の重機も動けずに立ち往生。にっちもさっちもいかない状況を、僕は山小屋の引き込み道の除雪をしながら高みの見物していました。毎年同じ光景を決まってこの時期目にします。そして春が来るのです。雪から雨に変わり、一晩中降り続いていましたが、今は止んで霧も晴れてきたようです。昼からはうそのように暖かくなるそう・・・   
そういえば、僕の車のフロントバンパーが重い雪を無理やり押しながら走ったため、壊れてしまっていました。「高みの見物」でバチがあたったのでした。
[PR]

by koro-1956 | 2012-03-06 09:25
line

長野県は霧ヶ峰高原に建つ山小屋「ころぼっくるひゅって(コロボックルヒュッテ)」のブログ。霧ヶ峰の自然や併設するカフェ、積雪期のスノーハイクの話題などをお送りします。


by koro-1956
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31