雪の中OPENします。

   
30センチの積雪です。昨日の午後、降り始めた雪は、夜になっても止むことがなく結局明け方まで降り続きました。
a0146084_8314816.jpg
a0146084_8322232.jpg


8年くらい前になりますが、ゴールデンウイークの5月2日、3日に40センチの積雪があった記憶があります。連休の大雪、営業的にも大打撃でしたねー。3日の来客ゼロ!この時期は気候がなかなか安定しないので急に冬に逆戻りすることがあります。車のタイヤを、履きかえるタイミングもとてもむずかしいのです。
a0146084_8441522.jpg


一人写真です。初めて公開かな?晴れてきました。気温も順調に上がり始めていますので、雪はどんどん解けていきます。
a0146084_8481414.jpg


a0146084_8504187.jpg


準備大体整いました。こんな雪の日になってしまいましたが、本日よりカフェ営業、始めます。今年もどうぞよろしくおねがいいたします。







058.gif ころぼっくるひゅって ホームページへ
[PR]

# by koro-1956 | 2010-04-17 08:59

春と冬の繰り返し?


3日前は17度まで気温が上がり、Tシャツで外仕事していたのに、今日は朝から雪まじりの冷たい雨。昼からは、普通の雪に変わり今の気温はー3度。日曜日には再び春の陽気に戻るとか!いったいどうなってしまったのでしょう。どうにもこの気温の変化には身体がついて行けず、なんか調子が悪いです。皆さんはどうでしょう?今年のゴールデンウィークの天気、心配ですよね。気温の上昇、下降の繰り返しはG.Wまで続きそうなどとお天気おねえさんはいってましたが・・・昨日伊那の高遠までバイクで桜を見に行ってきました。それはそれは見事に満開、少しさむかったけれど空は快晴、ブルーと薄ピンクのさまざまな種類のさくらのコントラストに春、感じましたよ!さてさて、これからの霧ヶ峰も春に向かってまっしぐら。写真、ご覧下さい。
a0146084_16582459.jpg

残雪の雪渓から顔を出す、春一番の花座禅花。長い冬がやっと終わったんだなー、っと思わせてくれる花です。
a0146084_1743268.jpg


レンゲつつじです。おなじみですよね!昔の霧ヶ峰には本当は今のようにたくさん咲いてはいなかったのです。現在では6月の霧ヶ峰の名物になってはいますが、草原の野焼きをしなくなってから、急激に増え、いくつかの大群落が草原にありますが、実は日の光をさえぎり日光キスゲを咲かなくしてしまうため、少しずつまびかれているのです。それでも、梅雨の時期、雨上がりの晴れ間に緑の草原にあかあかと咲くレンゲつつじはいいですね。
a0146084_1721214.jpg


山小屋のテラスからの景色は、自分でも本当に何度見ても素晴らしいと思います。昔から変わることのない霧ヶ峰らしい景色がここにはあるのです。
a0146084_1725483.jpg
a0146084_17323471.jpg


カフェの入り口。「わかりずれー。」っと、よく言われます。父の植えた樅の木の防風林がいつのまにか大きくなって、低い山小屋の屋根をすっぽり隠してしまったのです。
a0146084_17485226.jpg


雪渓の残る車山の斜面ところぼっくるひゅって。
何年か昔の写真ですが、残雪のアクセント、とてもいいでしょ?





058.gif ころぼっくるひゅって ホームページへ
[PR]

# by koro-1956 | 2010-04-15 17:56

とてもなまけてしまいました。


最後はいつでしたっけ?お正月過ぎですかね。随分ごぶさたしてしまいました。もういつの間にか2月の半ば、ブログデビューの意気込みとしては、雪の高原歩きや道具の紹介、同行したお客さんとのスナップなど、いろいろと写真をたくさん入れながら、展開していくは・ず・で・し・た。申し訳ありません!実は山小屋の仕事の傍ら近所の霧ケ峰スキー場の仕事もしているので、それが始まってしまうと、時間があるようで、ないような・・・。いいわけになりまーす。副業できるくらいですから、冬のころぼっくろひゅって、いかに暇なのかばれてしまいましたね。副業の話がでましたので、ネタとして、少し書かせてください。も28年以上になりますかね。スキーパトロールの仕事をはじめたのは19歳のころでした。初めはもちろんアルバイト、北信のあるスキー場に15年くらいお世話になり、スキーの技術を初め、救急法やスキー場の裏方さんの仕事もたくさん覚えました。かみさんと知り合ったのも、パトロール時代、3年間夫婦でやりました。楽しかったなー。その後諏訪に帰って子供もできて、、近くのスキー場何か所かに通算10年ほど、スノーマシンで雪作りもしましたね。ホームページのスタッフ紹介のところ、スノーレスキューのエキスパートなどとうたっておりますが、経験だけは、あるつもりですから、まんざらうそではないのですよ。考えてみれば今までの人生の三分の一、雪の上にいるんだよねー。約30年、ぼくなりに、スキー業界の浮き沈み、見てきたようなきがします。今お世話になっている霧ケ峰スキー場、とても小さくて平和です。でも歴史だけは古いんですよ。冬の霧ケ峰に来たら、ちょっと覗いてみるのもおもしろいですよ。














058.gif ころぼっくるひゅって ホームページへ
[PR]

# by koro-1956 | 2010-02-18 21:31

ありがとうございました

元日から二日にかけて大阪から、わざわざ4WDの車まで手配して泊りにきてくださったIさんご一家です。てんきが荒れ模様だったためとても心配していましたが、昼前到着と同時に回復傾向、夕日や満月に近い月、星空や朝焼けの雪原などなど・・・冬の霧ヶ峰の絶景を楽しんでいただけたとおもいます。おとうさんは来山までにブラックダイアモンドの山スキーと、スカルパのプラブーツを新調、到着するなりいざ目の前のフィールドに・・・ところがさすがに道具がまだこなれていないために脚が痛いとリタイアしてきました。そうですね、やはり新しい道具は一度スキー場のゲレンデでためし履き、ウオーミングアップお勧めします。スキーは20年前にアルペンスキーでならし、今回山スキーは初めて購入との事でしたが、大丈夫!基本はおなじ。体はきちんと覚えているからあせらずに頑張りましょう。それにしても大阪から6時間も運転してきたあとなのにタフだなー。(そうそうスキーに出る前、スノーシューでもひと歩きしてきたんですよね!)
a0146084_17181225.jpg
   
おかあさんと小学2年生のナノちゃん。おとうさんが外ではしゃいでるころ、二人は暖かい山小屋のコタツでのんびり・・・いいんですよね!それが。お正月だし、ころぼっくるひゅっては<何もしないをする>がモットーですから。スノーシューもたくさんしました。おかあさんはとても元気で明るいひと。ナノちゃんもチャーミングで美人(これはおかあさん似)。それにしてもこの写真母子そっくり!
  
a0146084_17182471.jpg
 

とにかく見ていてとても気持ちの良くなる、仲良し、げんきで明るいファミリーでございました。これからもどんどん山に行って、家族全員アウトドアーの達人になってくださいね。
                  
 
[PR]

# by koro-1956 | 2010-01-04 18:27

あけましておめでとうございます


クリスマスの投稿もせずに、気がつけば年が明けてしまいました。新年明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。日本全体が寒気に包まれ、極寒の年末年始になりました。山小屋の位置する霧ヶ峰高原は長野県のほぼ中央にあり、どちらかといえば太平洋側の気候に属する地域で、冬特有の西高東低の気圧配置の場合、日本海側のように大雪になることはほとんどありません。むしろ低気圧による全線通過の際に大荒れの天気になり雪になることが多いんです。南北に細長い長野県は、北部と中・南部とでは気候に雲泥の差があることを覚えておきましょう。たとえば東京の全国の天気予報では県庁所在地の長野市〈県北部)の天気を長野県の天気として伝えるので、レジャーの目的地が県中・南部の場合に天候の大きな違いがある場合があるのです。ただし西高東低の冬型、北部は大雪。ころの建つ霧ヶ峰は晴れ・・・なのですが、北風が強く、気温も極端に低くなることもお忘れなく。ミニミニ気象講座。役にたちましたかな?















058.gif ころぼっくるひゅって ホームページへ
[PR]

# by koro-1956 | 2010-01-01 20:18

一気に冬が進みました。


しばらくぶりのブログであります。気温の上昇、低下を繰り返し、気が付けば師走も半ば。本日より本格的な冬の到来かと実感するような寒さであります。近隣のスキー場もスノーマシンでの雪つくりにおおわらわの様子。街は何処に行ってもジングルベルで、それが終わればもう正月か・・・早いですね、一年って。山小屋のお風呂は、昨日で終わり。本日水をはらいました。〈水をはらうって、意味わかります?方言なのかな。水道管に残ってる水を元になるバルブを閉めて、空にしてしまうことです。)冬の間は、あまりの寒さのためたとえ電気で保温をしても凍結して、水道管が破裂してしまうのです。暖かい所にお住まいの方にはとうてい理解しがたいことでしょうね・・・ああ、南国に住みたい。厚着なんてもういや!四輪駆動以外の車にのってみたい・・・。この季節になると毎年思うのです。50歳もまじかになると本気でね。愚痴はやめましょう。寒いところは、楽しいこともたくさんあるから・・・。
        
テラスの前には樅(モミ)やからまつの林があります。どれも僕の父が防風林として植えたもの。樹齢30年~40年というところかな?一年中山小屋を強い風から守ってくれているのです。春から秋にかけては野鳥たちの楽園です。といわけすきなのはこの時期何といっても雪をかぶった樅の木です。天然のクリスマスツリーでしょ?電飾なんていらないのです。


a0146084_19281643.jpg













058.gif ころぼっくるひゅって ホームページへ
[PR]

# by koro-1956 | 2009-12-17 19:52

車山湿原の月

a0146084_17171296.jpg
おとといと昨日の夢のような暖かなお天気からうって変わって、今日は冷たい雨。気温は日中3度と、今の時期にしては暖かかったものの、お日様が出ないぶんとても寒く感じられました。山小屋は、昨日カフェの店じまいをしましたが、それもあってか人の気配はゼロ。そりゃそうですよね、昨日の素晴らしい天気の日さえ、誰も歩いてないのだから。さみしい・・・  昨日は満月?写真は夕方、車山湿原の上にでたお月様。見事ですねー。山小屋のテラスから撮りました。今はちょうど左側の浅間山と右蓼科山の間から月が出るんです。長い間ここにいて、素晴らしい景色はたくさん見てきました。でもひとつと同じものはなく、飽きることがないんです。どちらかといえば、そうだなァ・・・僕は朝よりも、夕暮れ時が好きかも。
a0146084_1714237.jpg
a0146084_17154697.jpg


[PR]

# by koro-1956 | 2009-12-03 17:19

またまた雪です。

昨日、10センチ程の雪がふりました。17日の雪が消えて、また茶色にもどったと、書いたばかりでしたが。昨夜の雪降り、とても穏やかでした。風もなく空から一直線に落ちるゆき。雪にもいろいろな降り方があるのです。とりわけ僕は静かにまっすぐ落ちてくる雪が大好きです。もしもあなたが山に行き、そんな雪降りの夜だったなら、そっと空に向かって懐中電灯をかざしてみてください。まるで自分が空を飛び天にまっすぐ上っていくような、そんな気持ちになりますよ。  
今回は、気温とても高いようです。明日は良いお天気。すぐに消えてしまうかな・・・
[PR]

# by koro-1956 | 2009-11-30 22:28

ころぼっくるひゅって☆ブログでびゅー☆

はじめまして!
ころぼっくるひゅってのたかねです。
本日よりブログページをアップしました♪
霧ヶ峰の情報や、山小屋のご案内をより詳細にさせてただきます。
はじめに盟友じゅんちゃんへ、HPの製作しかりPC関係に疎い私にご尽力いただいたことを深く感謝いたします。
さて、霧ヶ峰にもいよいよ冬がやって参りました!11月17日にまとまった積雪があり、以後気温の低下でしばらく雪が残り真冬さながらの景色となりました。このまま本格的な冬に突入と思いきや、再度気温があがり雪も消え、現在は黄金色の枯れた草原に戻り、お日様がでればお散歩日和です。
しかし、日一日と最低気温が下がり確実にそこまで冬がきています。
先日の大雪(?)の写真であります。
a0146084_1223301.jpg



a0146084_13172179.jpg
夕焼けはこの時期の名物。少しぐらい寒くても、是非見て頂きたいものの一つです(^^)
霧ヶ峰は春のレンゲツツジ…夏の日光キスゲ…だけではないのです。
人影もまばらな閑散としたこの時期にこそ、霧ケ峰高原の本当のすばらしさがあります。
…と、そんな流れで恐縮ですが、ころぼっくるひゅっては冬も宿泊の営業をしています。
X’masも年末年始も山小屋は、暖かくして皆さんをお待ちしてます。
残念ながらカフェは11月いっぱいでおしまい。また来春5月までお休みです。
冬はスノーシューや山スキーが楽しいですよ。詳しくはこちらまで…ころぼっくるひゅって
[PR]

# by koro-1956 | 2009-11-29 13:34 | 霧ヶ峰
line

長野県は霧ヶ峰高原に建つ山小屋「ころぼっくるひゅって(コロボックルヒュッテ)」のブログ。霧ヶ峰の自然や併設するカフェ、積雪期のスノーハイクの話題などをお送りします。


by koro-1956
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31