カボッチョに登った

霧ヶ峰高原の南側に位置し、踊り場湿原入口から見ると右手奥に標高1600メートルちょっとの山、カボッチョ山があります。その昔、昭和9年ごろこの山付近一帯にスキー場がありました。日本各地からスキーヤーが押し寄せ大変な賑わいをみせたそう。宿泊施設の山小屋が軒を連ね10軒以上はあったといわれています。池のくるみシャンツェと呼ばれたジャンプ台もあり、オリンピックの有力な候補地にもなったのです。
今となっては、そんな面影はどこにもありませんが、この踊り場湿原を中心にした池のくるみは霧ヶ峰の中でもとても静かで、素晴らしい所・・・。実はカボッチョにはまだ一度も登ったことがなかった。南側からの霧ヶ峰の景色をいつも見てみたいと思いながらなかなか実現できずにいましたが、今日やっといくことができました。
a0146084_1449264.jpg
まずはコロより出発し、車山の登山道を・・
a0146084_14505238.jpg
大きな一つ目のカーブ、目の前に八ヶ岳が見え始めたら、車山の南斜面を下ります。ここは登山道はありません。まだ雪が残っている今だからこそ許されるルート。
a0146084_1455644.jpg
これがカボッチョ山。
a0146084_14571894.jpg
ビーナスラインを横断して富士見台より入ります
a0146084_14585071.jpg
a0146084_1459480.jpg
途中昼間だというのに鹿の群れを何度も目撃しました。道中の樹皮はことごとく食われている。
a0146084_1531785.jpg
今年は雪の量はたいしたことはないものの4月に入っても氷点下の日が続き融雪が進まないために、北斜面にはたっぷり雪が・・・しかしこの残雪のおかげで夏には登ることのできない山に行けるのです。そうそう言い忘れてましたが、カボッチョには正規登山道は整備されていないのです。
a0146084_1510506.jpg
しばし頂上からの景色をごらんあれ!
a0146084_1512525.jpg
a0146084_15132349.jpg
a0146084_15133836.jpg
a0146084_15135853.jpg
a0146084_151562.jpg
カボッチョからの池のくるみと踊り場湿原。
a0146084_15172250.jpg
朝9時に出発しコロについたのは13時。約4時間の行程でした。霧ヶ峰を初めて南の高台から眺めてみた。とても新鮮に感じたひとときでした。
[PR]

by koro-1956 | 2012-04-08 15:24
line

長野県は霧ヶ峰高原に建つ山小屋「ころぼっくるひゅって(コロボックルヒュッテ)」のブログ。霧ヶ峰の自然や併設するカフェ、積雪期のスノーハイクの話題などをお送りします。


by koro-1956
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31